一人暮らしの引越しにかかる費用

一人暮らしの引越しにかかる費用はどれくらい?

一人暮らしの引越しにかかる費用はどれくらい?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

一人暮らしを始める時は何かとお金が必要なのでは?
とだいたいのイメージはつきますね。
しかし、実際どのくらいの費用がかかるのか?
など明確に把握している人は少ないでしょう。

 

ここで初めて一人暮らしをする時に日かかる費用、引越し料金などについてまとめてみましょう。

 

賃貸契約をする時に必要な費用がある

一人暮らしを始めると決まった場合、まずは物件探しをすることになります。
実際に家を見に行きたい場合、現地に行かなければいけないので
遠方の場合交通費用、宿泊費用などが発生します。

 

ネットなどで決める場合は交通費は節約することができるでしょう。
しかし実際に見ることができないというデメリットがありますのでご注意ください。

 

次に賃貸契約する時には敷金、礼金そして申込み金を支払わなければなりません。

申込み金は一時的に預けておくための費用になります。
また敷金は大家さんに預けておく費用になります。
家賃滞納や退去する時に部屋を修繕する費用として用いられます。
敷金は家賃の1〜3ヶ月程度と言われています。

 

礼金は部屋を借りる時の感謝の気持ちとして大家さんにお礼として支払います。
礼金は敷金とは異なり、退去しても返金されることはありません。
礼金も敷金と同じく家賃の1〜3ヶ月が相場となっています。
また不動産会社に支払う手数料として仲介手数料や
前に住んでいた家の家賃、火災保険料、鍵の交換費用なども発生します。

 

一人暮らしの引越しにかかる費用はどれくらい?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

引越しにかかる必要な費用とは?!

自分で引越しをする場合は、レンタカー代、高速代金、ガソリン代くらいになります。
引越し業者に引越しを依頼する場合には引っ越し費用が必要となります。
引越し費用の相場は、単身者であれば4〜8万円前後になるでしょう。

 

引越し費用をできるだけ安く抑えたいのであれば
引越し見積もり無料一括請求サイトの利用がおすすめです。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができますので、
安い業者だけをピックアップすることができます。
また安い業者をいくつか絞って価格交渉をすることで
はじめに提示された見積もり額よりもさらに安い費用で
引越しをOKしてくれるところもあるのです。

 

また新しく新生活を始める場合には、
家具や家電をすべて取り揃えなければならないので
そのあたりの費用が必要なことも忘れずに覚えておくようにしましょう。
この中で費用を削ることができるのは引越し費用になりますので、
引っ越し費用を安くするように工夫してみましょう。

 

都内で一人暮らしの引っ越し料金の節約方法お勧め一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL  引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。