一人暮らし 引っ越し 都内

引っ越しが決まったら

都内で一人暮らしの引っ越し料金の節約方法お勧め引越し一括見積もりサービス

 

都内で一人暮らしの引っ越しをすることになった場合、
やらなければならないことはたくさんありますよね。
荷造りなどもしなければなりませんし、引っ越し業者を探す必要もあります。

 

引っ越しぎりぎりになってから準備を始めると焦ってしまうので、
できるだけ早めに準備を開始しておきましょう。

 

ここでは、一人暮らしの引っ越しをする際に注意しておきたいことなどについてご紹介します。

 

都内での一人暮らし引っ越し費用は?

地域によって引っ越し業者の費用というのは違いますが、

都内の場合はどれくらいになっているのでしょうか。

まず、それほど荷物量が多くない一人暮らしの方は
9,000円から40,000円程度の費用がかかります。

 

かなり幅がありますが、これは、どの時間帯に引っ越しを頼んだのかによっても
大きく異なるので、できるだけ安い方法を検討してみましょう。

まず、費用が高くなりがちなのが午前便を頼んだ場合です。
朝早くから作業をするプランでは料金が高めに設定されているので
注意しなければなりません。

 

この場合は荷物量がそれほど多くなくても
12,000円以上の費用がかかってしまうでしょう。
午後便の場合は少し安くなり、10,000円以内に抑えられるケースもあります。

 

これよりも安い費用で引っ越しができるのがフリー便と呼ばれるものです。

これは、作業開始の時間帯を指定することはできないのですが、
引っ越し業者にとって都合の良い時間帯に来てもらうプランのことで、
その他のプランに比べるとかなり安く引っ越しが可能になります。

 

できることならばフリー便を選択しましょう。

 

反対に一番高くなるのが一日便と呼ばれるものです。
これは午前中から作業を始め、夕方や夜まで作業がかかるプランのこと。
引っ越しでの移動距離が長かったり、
極端に荷物の量が多い場合は一日便になるケースもあります。

また、ここでご紹介した費用はあくまで荷物量が少ない方の相場であるため、
荷物量の多い方はこれに加えて数万円の引っ越し費用がかかることもあります。

都内で一人暮らしの引っ越し料金の節約方法お勧め引越し一括見積もりサービス

 

荷物量の多い都内一人暮らし引っ越し費用は?

大きい荷物があったり、2人暮らし並みの荷物量があるという方は
フリー便だったとしても10,000円以内に抑えることはなかなか難しくなってしまいます。
こういったケースでは20,000円近くの費用がかかるでしょう。

午前便を選択した場合には最低でも20,000円以上、
高い業者だと40,000円以上の費用がかかります。

もしも一日作業便を選択しなければならないということになれば、
80,000円近くの費用がかかることもあるので、
まずはできる限り荷物を減らすことから考えてみましょう。

 

そうすれば単身パックも利用できるかもしれません。

 

単身パックというのは荷物量の少ない方向けに作られているプランのことで、
たくさんの荷物を運ぶことはできませんが、その分料金が抑えられています。
都内引っ越しの場合も単身プランに対応している業者がたくさんあるので、
そういったところから検討してみてくださいね。

 

ただ、単身パックでは大きな荷物を運ぶことはできません。

専用のコンテナボックスを用意され、そこに積み込める荷物のみ運べるプランであるため、
大量に荷物が溢れてしまう場合には通常プランを選択することになるでしょう。

 

溢れた荷物のみを別便で運ぶ方法などもありますが、
そのような方法を選択するよりも通常便を選択した方が
費用を抑えられるケースもあるため、
単身パックにこだわりすぎないほうが良いかもしれません。

 

都内の一人暮らし引っ越しを安く済ませるポイント

不用品まで持っていくと荷物の量が増え、料金が高くなってしまいます。
まずは不用品の処分から積極的に始めてみてくださいね。

 

引っ越しぎりぎりになってからだと粗大ゴミの回収日などの
タイミングが合わないことも考えられます。
処理場まで自分で持ち込みができるということであれば良いのですが、
そうでない方は荷造りを始める前に不用品をまとめて処分するのがおすすめです。

 

また、安い引っ越し業者を探すということも引っ越し料金を抑えるためには欠かせません。
ただ、都内の引っ越しで選択できる業者は非常に多いため、
どこを選択すれば良いのか悩んでいるという方もいるはず。
そこで、実際に様々な引っ越し業者から仮見積もりを取るという方法があります。

 

たくさんの業者から仮見積もりを取れば取るほどどの業者が一番安いのかわかるでしょう。
ここで問題になってくるのが手間がかかるということです。

 

しかし、今は一括見積もりサービスというものが登場しており、
これを利用することにより簡単にたくさんの引っ越し業者が
比較できるようになりました。

 

利用料金は無料となっているので、引っ越し業者選びに
苦戦しているという方はぜひ活用してみてくださいね。

 

1社のみに仮見積もりを取り、決めてしまったという方は
相場より高い所に申し込みをしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

都内で一人暮らしの引っ越し料金の節約方法お勧め一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL  引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。